News to The Future

今週(26日〜11月1日)の注目点は26日から始まる中国共産党の第19期中央委員会第5回総会(5中総会)だ。この会議では第14次5カ年計画(2021~25年)と35年までの長期目標が討議される。毎年開催される中国共産党の重要会議だが、今年は習近平総書記の再々選が事実上決まるとの観測が強く、この会議への関心を例年以上に高めている。いずれにしても習氏はこの会議を経て超長期政権に向けた準備を本格化させるとみられ、5カ年計画以上に関心を集めるだろう。国内ではきょうから臨時国会が始まる。菅首相が衆参両院で所信表明を行うことになっており、こちらも注目を集めるだろう。日本学術会議委員の任命拒否問題について野党やメディアの追及が本格化する。一方、米国の大統領選挙は11月3日の投開票日まで残すところあと1週間あまり。トランプ、バイデン両候補は残り少ない選挙活動に拍車をかけることになる。最終盤に来てもバイデン氏優勢の予想は変わっておらず、トランプ氏に起死回生の一手はあるか、こちらの注目点はこの一点だろう。

最近の投稿

ジャーナル(26日)、堂々巡りで加速する米国の衰退

アメリカ大統領選挙も投票日まで余すところあと1週間あまり。現時点でも民主党のバイデン候補の優勢は揺るがないようにみえる。それでもトランプ大統領に起死回生の秘策があるのではないか、世界中の人々が固唾を飲んで11月3日の開票 …

ジャーナル(22日)、司法省のGoogle提訴にみる米国の“健全性”

 米司法省がGoogleの提訴に踏み切った。反トラスト法、日本で言えば独占禁止法違反の疑いである。「GAFA」(ガーファ)と呼ばれる米国を代表する巨大IT企業というだけではない。Googleは衰退しつつある米国経済を支え …

ジャーナル(21日)、女性宰相の「谷間がうっすら見える」写真で波紋

フィンランドのサンナ・マリン首相(34)が話題になっている。朝日新聞(デジタル版)によると「胸の谷間がうっすら見えるジャケット姿で雑誌に登場したことが、思わぬ波紋を広げている」のだそうだ。同紙は「一部のソーシャルメディア …

福島原発汚染水の海洋放出 公式反対は韓国のみ<聯合ニュース>2020.10.26 10:41

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は東京電力福島第1原発の処理済み汚染水(日本政府の名称は「処理水」)の海洋放出問題について、国際社会と連携し対応する方針を明らかにしたが、政府レベルで海洋放出に反対する立場を公式に表明した国 …

「飛び恥」運動が波及、ANAHDが持続可能な航空燃料の導入拡大へ<bloomberg日本語版>2020年10月26日 6:00 JST

ネステから代替航空燃料を購入-今後は長期契約で取引も 航空業界でCO2排出量削減の取り組み加速、供給確保の動き活発化 環境活動家グレタ・トゥンベリさんをきっかけに注目を集めた、二酸化炭素(CO2)を大量に排出する空の旅を …

英国とEUの通商協議、28日まで延長-英閣僚が楽観を示唆<bloomberg日本語版>2020年10月26日 6:52 JST

英国と欧州連合(EU)の通商交渉が今週半ばまで延長された。英政府は合意成立を楽観する姿勢を示唆している。   バルニエEU首席交渉官は28日まで協議のためロンドンにとどまる。英政府当局者が匿名で明らかにした。交渉に関する …

バイデン氏とトランプ氏、フロリダなど南部3州で接戦-最新世論調査<bloomberg日本語版>2020年10月26日 6:15 JST

米大統領選の投票日まで残り1週間余りとなる中、最新の世論調査では、南部3州で民主党候補バイデン前大統領と共和党候補トランプ大統領が依然接戦となっていることが示された。   CBSニュースが実施した調査によると、フロリダ州 …

米政権、パンデミック「制御」するつもりない-メドウズ首席補佐官<bloomberg日本語版>2020年10月26日 3:14 JST

メドウズ米大統領首席補佐官は、ペンス副大統領側近の少なくとも3人の新型コロナウイルス感染が判明したことに関連し、政権のウイルス対応を正当化した。さらに米国は新型コロナのパンデミック(世界的大流行)を「制御」するつもりはな …

【新型コロナ】米の新規感染者、2日連続最多-スペインで外出禁止令<bloomberg日本語版>2020年10月26日 7:03 JST

米国では24日までの24時間で新たに8万5317人の新型コロナウイルス感染が確認され、2日連続で過去最多を更新した。ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグのデータで示された。増加率は1%と7日平均の0.8%を上回った。 …

【今朝の5本】仕事始めに読んでおきたいニュース<bloomberg日本語版>2020年10月26日 6:45

米経済対策巡りまたも非難合戦、感染拡大の制御目指さずと米補佐官 野村HD首位、クレディSが資産運用の分離検討、人民元の国際化 米景気対策を巡る協議に停滞感が濃くなってきました。先週はペロシ下院議長が合意は「すぐそこ」だと …

焦点:バイデン氏、コロナ対策中は「野心的経済政策」お預けか<ロイター日本語版>2020年10月22日3:06

[ワシントン 20日 ロイター] – 米民主党がこの春に全米各地で開いた大統領予備選では、富裕税その他の経済格差緩和策から、化石燃料依存を減らすための大胆な提案など、幅広い経済政策が議論された。  しかし民主 …

新型コロナワクチンの有効性、12月初めまでに判明=ファウチ氏<ロイター日本語版>2020年10月26日6:54

[ロンドン 25日 ロイター] – 米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は25日、新型コロナウイルスのワクチンの安全性と有効性は12月初めまでに判明するだろうが、より広範なワクチンの提供は2021年後半 …

米、1日当たりのコロナ感染8万4000人 過去最多更新<ロイター日本語版>2020年10月24日

[23日 ロイター] – ロイターの集計によると、米国で23日、1日あたりの新型コロナウイルス新規感染者が8万4218人となり、過去最多を更新した。 大統領選挙まで2週間を切り、オハイオ、ミシガン、ノースカロ …

米政府、核禁止条約「戦略的誤り」 主要メディアも冷淡<時事ドットコム>2020年10月25日23時08分

 【ワシントン、ニューヨーク時事】米国務省当局者は25日、核兵器禁止条約の発効確定を受け、核保有国が加わらない同条約を支持する各国は「戦略的誤りを犯している」と批判した。当局者は条約について、核抑止力を要する現在の安全保 …

中国・新疆で130人超の感染者 新型コロナ<時事ドットコム>2020年10月25日22時54分

 【北京時事】中国国営中央テレビによると、新疆ウイグル自治区政府は25日夜、記者会見し、カシュガル地区で新型コロナウイルスの無症状感染者137人を同日確認したと発表した。24日に確認した1人を含め、138人全員が同一の衣 …

サムスン李健熙会長、質にこだわり世界トップに 日本とも深い縁<時事ドットコム>2020年10月25日20時38分

 25日に死去した韓国の李健熙サムスン電子会長は徹底した「品質向上」と果敢な投資で半導体と携帯電話などで成長神話を築き、2代目として継承したサムスンを世界トップレベルのブランド企業に押し上げた。  日本との縁も深かった。 …

「習長期体制」へ目標提示 内需重視で5カ年計画―26日に重要会議開幕・中国<時事ドットコム> 

 【北京時事】中国の習近平政権は26~29日、共産党の重要会議、第19期中央委員会第5回総会(5中総会)を開き、第14次5カ年計画(2021~25年)と35年までの長期目標を討議する。米国との対立が深まる中、習近平国家主 …

NEC、英で5G展開 ファーウェイ排除で商機<時事ドットコム>2020年10月25日19時48分

 【ロンドン時事】英政府は25日までに、NECと次世代通信規格「5G」通信網の展開で協業すると発表した。NECは英国内に研究拠点も設立する。英政府が中国通信機器最大手・華為技術(ファーウェイ)を5G通信網から排除すると決 …

トランプ氏、3州はしごの演説 バイデン氏も激戦州へ―米大統領選<時事ドットコム>2020年10月25日16時16分

 【ワシントン時事】来月3日の米大統領選まで残り10日となった24日、共和党のトランプ大統領(74)は三つの州をはしごして演説し、最終盤のてこ入れに全力を挙げた。民主党のバイデン前副大統領(77)も激戦州の東部ペンシルベ …

核兵器禁止条約、来年1月発効 批准50到達、使用や威嚇を禁止―保有国は不参加<時事ドットコム>2020年10月25日12時27分

 【ニューヨーク時事】核兵器禁止条約の批准書や受託書を国連に寄託した国・地域が24日、発効に必要な50に達した。ホンジュラス国連代表部が同日の批准書寄託を確認した。条約は90日後の来年1月22日に発効する。核兵器の使用や …

北朝鮮の深夜の軍事パレードをどう読むか【コメントライナー】<時事ドットコム>2020年10月25日10時00分

 10月10日、北朝鮮は朝鮮労働党創建75周年を祝った。未明の軍事パレードに、新型兵器が次々と登場して、世界を驚かせた。  昨年12月28日から開かれた党中央委員会総会で、金正恩委員長が「世界は新しい戦略兵器を見るだろう …

激戦フロリダで「地殻変動」 カギ握るヒスパニックと高齢者―米大統領選<時事ドットコム>2020年10月25日08時17分

 トランプ米大統領が4年前、大接戦の末に制した南部フロリダ州で「地殻変動」が進行している。キューバ系移民の右傾化が強まる一方、民主党支持者が多いプエルトリコからの移住者が急増。定年後に移住してきた高齢者には「トランプ離れ …

米探査機、小惑星のサンプル採取成功 大き過ぎて?一部こぼれる―NASA<時事ドットコム>2020年10月24日14時59分

 【ワシントン時事】米航空宇宙局(NASA)は23日、無人宇宙探査機「オシリス・レックス」が、着陸した小惑星「ベンヌ」地表のサンプル採取に成功したと発表した。ところが、採取したサンプルの大きさが想定をかなり上回り、一部が …

視聴者数、第1回を下回る 米大統領選の候補者討論会<時事ドットコム>2020年10月24日08時37分

 【ワシントン時事】ロイター通信は23日、トランプ米大統領と民主党のバイデン前副大統領による22日の第2回大統領候補討論会の視聴者数が、中継したテレビ15局の合計で約6300万人だったと報じた。調査会社ニールセンの集計に …

米、ロシア研究機関を制裁指定 中東標的のマルウェア開<時事ドットコム>2020年10月24日08時37分

 【ワシントン時事】米政府は23日、プラントや工場を狙ったマルウェア(悪意あるソフト)「トリトン」の開発に関与したとして、ロシア政府系の研究機関を制裁対象に指定すると発表した。米国内にある資産が凍結され、米国人との取引が …

英米2社、ワクチン治験再開へ 副作用疑いで中断―新型コロナ<時事ドットコム>2020年10月24日08時36分

 【ニューヨーク時事】英製薬大手アストラゼネカは23日、一部で中断していた新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)について、全世界で再開すると発表した。米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)も同日、治験の再開に向 …

米大統領選で最後の討論会 大荒れが一転、政策議論に<朝日新聞デジタル>2020年10月23日 13時25分

 米大統領選に向け、共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン前副大統領による最後のテレビ討論会が22日夜(日本時間23日午前)、テネシー州ナッシュビルで開かれた。11月3日の投票日まで2週間を切る中、両氏は新型コロナウイ …

学術会議 任命拒否の6人が初めて共に語った菅首相への「胸の内」<毎日新聞>2020年10月24日 06時00分

 菅義偉首相が任命しなかった日本学術会議の会員候補6人のうち4人が23日、東京都千代田区の日本外国特派員協会で記者会見し、「明らかな違法行為で、菅首相は任命義務を果たすべきだ」などと抗議するとともに、学問の自由や学術会議 …

「保守の火絶やさぬ」安倍氏に熱視線 自民「創生日本」再始動へ<産経ニュース>2020.10.23 20:48

 安倍晋三前首相が会長を務める自民党の保守系議員連盟「創生日本」が再始動することが23日、分かった。第2次安倍内閣発足後はほぼ休眠状態にあったが、25日夜に安倍氏の慰労を目的に会合を開く。党内では「保守団結の会」(代表世 …

年末年始 1月11日まで休暇延長を要請へ 新型コロナ政府分科会<NHK>2020年10月23日 20時25分

新型コロナウイルス 新型コロナウイルス対策を話し合う政府の分科会が開かれました。政府は、年末年始の帰省や旅行を分散させるため、来年1月11日まで休暇を延長することなどを企業側に要請することになりました。 23日の分科会で …

米大統領選 最後のテレビ討論会終え最終盤に<NHK>2020年10月24日 6時11分

アメリカ大統領選 アメリカ大統領選挙は最後のテレビ討論会を終え、選挙戦は最終盤に入りました。世論調査の支持率で先行されるトランプ大統領が連日みずから各地を回って巻き返しに向け支持を訴える一方、政権奪還を目指す民主党のバイ …

アップルのサプライチェーンで一変、コロナでも投資倍増ベトナム北部<bloomberg日本語版>2020年10月23日 8:11 JST

バクザン省、今年の輸出は約1兆1500億円に-6年で10倍 ペガトロン、港湾都市ハイフォンに10億ドル投資計画-地元メディア ベトナム北部のバクザン省は国内でも特に貧しい農村地帯だったが、テクノロジー企業の世界的サプライ …

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

検索

最近の投稿

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © ニュースで未来を読む All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.